日本的価値感や、その高品質なサービスやテクノロジーは、長期にわたる耐久性が求められるプロジェクトに高い価値を提供します。

TLKホールディングスは、常に革新的で強いブランドを構築するため、 この日本的価値観をそのブランドの背景とし、お客様に満足頂けるソリュー ションを提供します。

長期的なビジョンと日本の価値観を持ち、2006年にTLKホールディングスを設立しました。TLKホールディングスはアセアン市場の発展に伴う長期的かつ持続可能な建設市場の発展へ、更なる投資を目標として持っています。

TLKホールディングスは、100億ドンの初期資本金でベトナムの建築市場において事業の確立と発展を遂げました。 これまでに15年以上の事業の歴史を経て、その資本金を7,200億ドン以上に増やしています。

TLKホールディングスは建設・M&E・建築資材供給の分野において、地域の主要ブランドとして知られており、お客様から多くの共感と信頼を得ています。この信頼を強化するために、TLKホールディングスは15年以上にわたり、技術開発や最新システムを導入し、より優れた価値をもたらす為に改善を行ってきました。 これは、建設業界の発展に寄与し、継続的に市場をリードしていくTLKホールディングスの成功の鍵です。

TLKホールディングスはDesign & Buildモデルにその投資を集中しており、技術を促進させるため高度なBIMシステム等をうまく適用させ、プロジェクトの品質を確保してお客様の信頼を得ています。

日系企業のお客様が投資された大型工場案件などの主要プロジェクトに加え、日系小売流通企業様の店舗展開のお手伝いもさせて頂いております。さらに将来には、高層ビルやリゾートなどの大規模な開発プロジェクトへの参加も視野に入れております。

今後、TLKホールディングスは、Design & Buildモデルに焦点を当てた 開発志向を継続し、ベトナム及びアセアン地域の建設業界に付加価値を 提供できるように成長していきます。各プロジェクトへ包括的かつ最適な ソリューションを実施するために設計・管理・建設・資材製造・資材の供給を含む総合建築請負業者を目指します。

また、TLKホールディングスは投資に加え、自社の管理者・エンジニア・

技術者向けの訓練計画を持ち、日本のみならず他の海外企業との連携による人材育成にも注力します。

TLKホールディングスの品質管理は、日本的管理手法を取り入れ、お客様への引き渡し時には必ず満足を頂ける品質を維持します。

TLKホールディングスは、その確固された財務基盤から更に大規模な事業を行い、日本やベトナムのみならず他国の高い技術人材の採用により、

より成長発展を目指します。

TLKホールディングスは、地域内外の有力な競合他社様と公正に競争できると技術と規模を有すると確信しています。